カートをみる ポイント会員ページへのログイン・新規登録はこちら ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 
HOME > BabyCham イギリスヴィンテージ食器




   大きなブルーのリボンが目印のどことなくレトロな雰囲気のバンビ。
   「世界で一番幸せな○○」というフレーズをよく耳にしますが、
   何を隠そうこのバンビ、「世界で一番幸せな飲み物」のキャラクターなのです!

   そんなにハードルを上げてしまって大丈夫なんだろうか!?…と
   心配になってしまうようなキャッチコピーを掲げたその飲み物は、“BABY CHAM”。
    1953年にイギリスで発売された洋ナシの発泡酒で、2013年に60周年を迎えた
   ロングセラーのお酒です。
   「ベビーチャム」と思い切り日本語読みで仮名を振っていますが、
    CHAMは“Champagne”からきているので、正しくは「ベイビーシャム」。

   始まりは1940年代のこと、当時のイギリスでお酒と言えばビールやジン、ウィスキー。
   男性のためのお酒ばかりだった時代、女性が楽しめるお酒が無い!ということで、
   女性がバーで注文できるようなお酒を造ろう、と考案されたもの。
   最初は小さな醸造所で洋ナシのジュースを作り、研究するところから
   スタートしたんだそう。

   トレードマークのバンビは発売当初から使用されてきた大人気のキャラクター。
   女性のためのお酒というコンセプトなればこそ、このキュートなバンビが生まれたのですね。
   実はこのバンビ、1993年に一時瓶のラベルから姿を消したものの、1996年に早くも復活。
   時代とともに少しずつ表情を変えながらも、長く愛されてきました。
   グラスはもちろんキーホルダーやTシャツなど様々なグッズがあり、
   熱心なコレクターも多いのも納得です!

   今回入荷したのは1970年代に製造されたノベルティグラス。
   縁には金彩が施され、グラス正面にはトレードマークのバンビが元気にポーズを決めています。
   この頃のバンビは三代目なのですが、現在のものよりバンビの表情がちょっぴりボーイッシュ。
   表情と言い、色合いと言い、とても可愛いのです。
   そして、グラスの台部分には「BABYCHAM」の文字。
   お酒はもちろんですが、アイスクリームやゼリーなどデザートを盛っても◎。

   古いものですので、縁部分の金彩が淡くなっているところもありますが、
   バンビのプリントはどれも比較的きれいに残っており状態の良いものが揃いました。
   本当に可愛らしいので、プレゼントなどにもおすすめです!
   一つひとつジッと見ているとどことなく違って見えてくるようなバンビの表情。
   ぜひ、お気に入りのバンビを見つけてくださいね♪

   なお、生産工場が複数あったのか、デザインは同じですが、
   気持ち大きめのサイズと小さめのサイズがございます。
   商品詳細ページに詳しく記載していますので、ご購入の際は
   お間違えの無いようご確認いただければと思います。

   ※複数個ご希望の方はお気軽にお問合せくださいませ。



商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ