カートをみる ポイント会員ページへのログイン・新規登録はこちら ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

明日は大江戸骨董市に出店いたします。

2018129


明日、129日(日)は大江戸骨董市(代々木公園・イベント広場)に

出店いたします。

開催時間は8001600となります。

寒い中ではありますが、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

お待ちしています!

アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

HOVIS社製ノベルティ、パンモチーフのアイテムをアップしました。

2018722



イギリスの製パン・製粉メーカーHOVIS社のノベルティとして

作られた、パンをモチーフとした可愛い食器たち。


パンの形を模したコロンと可愛らしいデザインでパンと
同じように一つひとつ焼き色が微妙に異なるところも魅力です。


小麦胚芽入り、全粒粉入り…と豊富な種類があるHOVIS社のパン、

それに倣ってのことだと思いますが、色々なカラーがあるので

ついついいくつも集めたくなってしまいますね。


側面にはHOVISのエンボス、底面には「Carlton Ware」の刻印入り。

Carlton Ware」はイギリスの老舗窯です。


ティーポット、マグカップ、シュガーポット、トーストラック、

バターディッシュ(バターケース)、エッグスタンドが

揃っていますのでセットで使っていただくのもおススメ。


こちらはたっぷりの紅茶やカフェオレが楽しめるマグカップ。


キャンディーボックスや小物入れにもぴったりなシュガーポット。


こんがりしたブラウンカラーのバターケース(バターディッシュ)。

お菓子をストックしたり、カトラリーを入れても良さそうですね。


エッグスタンドもよく見ると一つひとつ表情が異なっていて

なんとも可愛らしいです。


こちらはこんがりした色合いのトーストラック。


薄くカリッと焼いたトーストにぴったり。 


キツネ色に焼けたティーポット。

クッキーやビスケットを入れても◎。


こちらは全粒粉入りでしょうか?

ブラウンカラーのティーポットです。


使っていない時、キッチンに置いておくだけでも可愛らしい

アイテムばかり。

パン好きな方へのプレゼントとしてもおススメです。


アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

お正月企画展 「時を重ねて古いモノたち」 参加のお知らせ

201712月9日


201813日(水)-16日(土)の4日間、南青山の

ギャルリーワッツさんにて開催される毎年恒例のお正月展

(第一部)に参加させていただくことになりました。


テーマは「時を経て、愛され続けるモノたち」。

国境も世代も超える普遍的な魅力が詰まったモノたちとの出会い。

ぜひ、足を運んでいただければと思います。

お待ちしております!


◇お正月展「時を重ねて古いモノたち」

開催場所/ギャルリーワッツ 

              〒107-0062港区南青山5-4-44 ラポール南青山103

最寄駅/表参道駅(B3出口より徒歩約3分)南青山会館向かい

第一部 開催日/201813日(水)-6日(土)

開催時間/1200-1800 (最終日は-17:00)


ギャルリーワッツさんのホームページはから


アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

11月26日(日)は大江戸骨董市に出店いたします。

20171123


11月26日(日)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際フォーラム)に

出店いたします。


今回はプレートのほかに、赤いラインやイニシャル刺繍の入った

アンティークトルションなどのリネン類、食卓に置いても素敵な

ディゴワン製マスタードポット、イギリスのクリームジャー

などを出品予定


使い勝手とデザインの美しさを兼ね備えたイギリス、オールド

ホール社製のティーセット“Connaughtもお持ちする予定です!


今年の大江戸骨董市出店は11月26日(日)が最後となります。

ぜひ遊びにいらしてくださいませ。お待ちしております!



アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

明日10月29日(日)の大江戸骨董市は開催中止となりました。

20171028


明日1029日(日)の大江戸骨董市は、残念ながら

天候不順のため開催中止となりました。

次回の出店日が決まり次第、改めてブログにてお知らせ

させていただきます。

どうぞよろしくおねがいいたします。


アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

金彩のカフェオレボウル数点をアップ予定です♪

20171015


大小さまざまなサイズの白地に金彩のカフェオレボウル。

一口に白地に金彩のボウルといっても、ぽってりとした柔らかな

ホワイトや、やや青みがかったホワイトなど色味や質感、描かれた

模様もさまざま。



こちらは一番大きなサイズ。


見え難いですが、ボウルの底には数字の“3”の刻印。



陶製でほんのりクリーム色がかった温かみのある

質感が魅力です。


このような大きめサイズのボウルはスープをいただくために

使われることも多かったので、内側の底部にカトラリーに

よる擦り傷が見られます。


ヒビが一本入っていますが、そのほかに目立つダメージは

ありません。


こちらは同柄のプチボウル。

底には数字の“10”とあります。



多くのフランスの陶製ポットやキャニスター同様、

数が大きくなるほど、容量は小さくなります。



見た目が可愛らしいのはもちろん、

ジャムやソースなどちょっとしたものを

入れるのに実はとても使いやすい大きさ。



サイズ3とサイズ10を並べると、これだけ大きさが異なります。



こちらは磁器製で、やや青みを帯びた白のボウル。

縁の金彩は薄くなっていますが、模様は比較的きれいに

残っています。


ヨーグルトなどをいただくのにぴったり。



さきほどのプチボウルと比べると二回りほど大きいです。



最後はこちら。

薄くなっていますが、繊細なリーフ模様が描かれています。

大きさはプチボウルとほぼ同じくらい。

磁器製なので、少し青みがかったホワイトです。



こちらは商品ではなく、大きなカケがあるため、金継ぎをして

自宅で使っているカフェオレボウル。

蚤の市の段ボールの中、満身創痍の状態で転がって

いるのを発見しました。

状態が良くないので、販売はできないけれど、カフェオレ色の

淡いシミが所々に入った、味わいのある佇まいが気に入って

「直して使おう!」と自分用に買い求めたものです。


フルーツをたっぷり入れた具沢山のヨーグルトや

フムスなどのディップ。もちろん、カフェオレボウルや

スープにもぴったりで大活躍してくれています。

器を手に持って食事することのないヨーロッパと違い、

日本では普段からお椀で汁物を頂いたり、お抹茶も

抹茶椀で頂く文化があるからでしょうか。カフェオレボウルで

飲み物をいただくのはとてもしっくりくるような気がします。

段々と寒くなってくるこれからの季節は、両手でボウルを

包むようにしてカフェオレやショコラショーを飲んで、

ゆっくりとお茶の時間を楽しむのも良いですね。

金彩のカフェオレボウルは近日アップ予定です。

ぜひご覧になってみてください♪

アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

ノスタルジックなバラのプレート、“NICE”をアップしました。

2017929


以前にもお取り扱いしていたブレッドアンドボードの人気商品、

フランス/ムーロン・デ・ループ(サンタマン)社製のバラ模様の

プレートをオンラインショップにアップしました。


白いお皿に薔薇を一枝添えたような、シンプルなデザイン。

一枚一枚ステンシルで絵付けされていて、深みのあるバラの色と

青みがかったグレイのような葉色の組み合わせが可愛らしすぎない

落ち着いた印象です。


1928-1962年頃に製造されたもので、シリーズ名は“NICE”。

どれも使用感が少なく、とても良いコンディションです。

朝食などはもちろん、デザートプレートとしてもおすすめの一枚。

ぜひ、ご覧になってみてください♪



アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

明日、9月24日(日)は大江戸骨董市に出店いたします。

2017923


明日、924日(日)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際

フォーラム)に出店予定です。


先週は残念ながら台風の影響で開催中止となりましたが、

明日は骨董市日和のお天気となりそうです。


カフェオレボウルやクリームポット、人気のブレッド

ボード等々をお持ちします。


ぜひ遊びにいらしてくださいませ。お待ちしております!



アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

明後日は大江戸骨董市に出店いたします。

2017915


明後日、917日(日)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際

フォーラム)に出店予定です!


台風の影響で開催されるかどうか雲行きが怪しいところでは

ありますが、お持ちする予定のものをいくつかご紹介します。



前回お持ちしたピンク色のカフェオレボウル(2枚目の写真、

販売済です)の色違い。パステルグリーンのカフェオレボウル。



ディゴワン&サルグミンヌのスミレのボウルや白地に金彩の

シンプルなカフェオレボウルなど数点お持ちする予定です。



こちらはストーンウェアの素朴な質感が魅力のクリームポット。

1900年代初期のAplin & Barrett社製。

カトラリーを入れて食卓に置いていただいても◎。



人気のブレッドボードも何枚かお持ちします!



フランス製。職人の手彫りによる装飾が美しく

食卓に置くのはもちろん、インテリアのアクセントにも

なってくれそうなブレッドボード。



“私たちに毎日の糧を今日もお与えください。”という

文言が彫り込まれています。




こちらはイギリス製。Breadという文字がポイントに。

ブレッドボードの中でも大変人気の高いデザインです。



こちらもイギリス製。

厚みがあることで、シンプルながら美しい陰影があります。




番外編。


食卓まわりのアイテムではありませんが、イギリスの

コスチュームジュエリーも何点か。

珍しいバタフライモチーフのブローチ。

羽は繊細な透かし模様。


パールにふわりとリボンを絡めたようなデザイン。


パールにリーフをあしらったよう。可憐な印象のブローチ。



このほかにもプレートやリネン、ホーローのキッチンウェアなど、

色々なアイテムを準備しています。


ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

お待ちしております!



※お天気の状況により、開催中止になった場合は改めてブログで

お知らせさせていただきます。


【 9/17(日)大江戸骨董市・開催中止のお知らせ 

9/17(日)の大江戸骨董市は、残念ながら台風の影響により

開催中止となりました。次回の出店は、9/24(日)の大江戸骨董市

特別開催(東京国際フォーラム)です。 

どうぞよろしくお願いいたします。



アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

明後日は大江戸骨董市に出店いたします。

2017818


明後日、820日(日)は大江戸骨董市(有楽町・東京国際

フォーラム)に出店いたします。

今日はそのなかからいくつかをピックアップしてご紹介。



白蝶貝(マザーオブパール)のハンドルが美しいシルバー

プレート製のデザート用フォークとナイフのセット。

イギリス・シェフィールドのHarrison Fisher & Co 社」製。



ナイフの刃とフォークの根元には繊細なエングレービング。


ナイフやフォークと柄の間にあたるベルト部分にはボタニカルな

模様が施されています。

1900-1925年頃に作られた古いお品ながら、接合部のぐらつきも

無くしっかりとしています。



クオリティシンボルは最高ランクを示す“A1”。

刃に細かな傷は見られるものの、目立つダメージは無く

とても良いコンディションです。


小花模様が可愛らしいカフェオレボウル。




ダークな色合いの布地にイニシャル刺繍が美しいダマスクリネン。




繊細なレースのテーブルランナー。

そのほか刺繍が可愛らしいドイリー、イニシャル刺繍入りの

ナプキンなどもお持ちします。




コロンとまるい形が可愛らしいカゴは子供用。

(※一番左は販売済です。)



番外編。

食卓まわりのアイテムではありませんが、イギリスの古い

植物画の紙片もお持ちいたします。



刷られたのは1923年、ということは94年前ということに

なりますが、古いものならではの風合いがありつつ、コンディ

ションは非常に良好です。



サイズは縦21×横13センチ程度。

大きすぎず、気軽に飾っていただけそうです。


上記は一部ですので、図柄はほかにもございますが、

在庫はそれぞれ一枚のみ。裏面にもプリントがございます。



連日雨つづきでお天気が心配ですが、お会いできることを楽しみに

しております!ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

お待ちしております!



アンティーク食器と雑貨のお店ブレッドアンドボードはこちらから

bread-and-boardのフェイスブックはこちらから

ページトップへ